好奇心を育てる、幼児向けのスクール。

自宅で猛勉強

家庭教師のサービスとは

家庭教師という塾とはまた違った形態の教育があります。最近はそうではありませんが、昔は個別に教えるとなると家庭教師にお願いをするというのが当たり前でした。しかし、個別の学習塾ができてからというもの、あまり家庭教師を利用する人は少なくなったと言います。 それでも自宅までわざわざ来てくれるのはありがたいことですし、何より一対一で勉強を見てくれるのは心強いはずです。 家庭教師を利用するには、家庭教師センターに電話をするかインターネットで申し込む必要があります。家庭教師は男子生徒には男の先生と女の先生が選べ、女子生徒にも男の先生は選べますが、基本的には女の先生が派遣されることが多かったり、女の先生を望む生徒が多いようです。

そのサービスを一番望む人

家庭教師を雇って勉強を見てもらうにあたって一番それを望むのは子供よりも保護者です。家庭教師に向いている生徒は勉強が全くできない生徒か、個別で上位校を目指す生徒が多いようです。勉強が全くできない生徒について保護者は「本人がやりたいと言うので」という一言をそのまま受け取ると誤解が生じてしまうことがあります。本当に子供から自発的に家庭教師を選択したのか、それとも保護者が「塾に行くのと家に来てもらうのはどちらがいい」と聞いたときの答えかもしれないのです。 保護者としてはやはり自分の目が届くところで勉強する子供の姿や、プロの先生が来てくれることに対して子供の態度が変化して結果が出ることを望んでいるのです。

ページの上部へ